menu
肥満を気にする女性

子どもの肥満度の計算方法

近年問題となっている子どもの肥満ですが、基準を知らないと肥満であるかどうかを確かめることはできません。
また、その子の体重だけで判断するのではなく、身長も考慮しなければいけません。
そのため、何も知らないと判断することは難しいです。
そこで登場するのが、子どもの肥満度をチェックする計算式です。
この肥満度はあくまで参考程度ですが、子どもが肥満であるかどうかを確かめる基準の一つとなります。
小学生、学童期向けの肥満度計測方法は、文部科学省が公開している計算式があります。
肥満度は身長からその身長に対する標準体重を引いたものを100倍して、標準体重で割った数値になります。
これが、プラスマイナス20パーセント以内であれば、標準体重だという目安になります。
また、プラス20パーセントから30パーセントであれば軽度肥満、プラス30パーセントから50パーセントの場合は中等度肥満、50パーセント以上の場合は高度肥満になります。
この方法以外だと、ローレル指数もあります。
しかし、この方法は最近ではあまり使われなくなってしまいました。
もし、子どもが高度肥満であるならば、痩せる必要があります。
子どものうちは新陳代謝が大人に比べて非常に高いため、ダイエットの効果が出やすいです。
しかし、大人と同じようなダイエットをしてしまうと、子どもの成長を妨げてしまいます。
具体的には、食事を抜くといった方法がこれにあたります。
成長に十分な栄養を摂取しなければならない時期なので、別の方法で痩せる必要があります。
また、小学生未満の子どもに関してのダイエットはあまりお勧めしません。
小学校の高学年くらいになってからダイエットをしたほうがいいでしょう。
また、診断の結果で軽度肥満、ぎりぎり中等度肥満となった場合は、ダイエットをしなくてもいい場合が多いです。
子供の成長には個人差があることや、脂肪ではなく筋肉による体重増加の可能性もありますので、見守ってあげましょう。

子ども(小学生以下)向けのダイエット法

小学生のダイエットは大人のダイエットとは全く違います。
下手に大人のダイエットに合わせようとすると、成長を妨げてしまう可能性もあります。

まず、子どものダイエットで一番重要なのは、外遊びをすることです。
近年スマートフォンや携帯ゲーム機などといった娯楽の普及により、子どもが外で遊ぶ機会が減ってきています。
ですから、子どもに外遊びをさせることによって運動をしてもらうことが、一番のダイエットになります。
近所の子どもたちを誘って一緒に外で遊んでみるといいでしょう。

また、親も遊ばせっぱなしにするのではなく、一緒に遊ぶことも効果的です。
家族でキャッチボール程度でもいいので、積極的に体を動かせる環境を作ってあげましょう。

基本的に食事制限をする必要はないのですが、一つだけ注意しなければならないポイントがあります。
それは、お菓子やジュースの飲みすぎ食べすぎです。特にスナック菓子や炭酸飲料の食べすぎ飲みすぎは百害あって一利なしです。
成長に必要な栄養を取ることができないだけでなく、糖質も多いため肥満の大きな原因となります。
そのため、子どもにお菓子を食べさせすぎないように注意しましょう。

朝昼夕の食事をしっかりと食べさせるようにしましょう。
また、お菓子を食べさせる場合には果物がお勧めです。ジュースも乳酸菌飲料や野菜ジュースなどがいいです。

さらに子どもがやせるためには、朝食を食べることが重要です。朝食を抜くと、体がより多くの脂肪をため込もうとします。
そして、消費カロリーの多い筋肉を減らして、脂肪を蓄えてしまいます。
そのため、ダイエット成功の意外な秘訣は朝食を毎日欠かさず食べることです。食事を大切にすることが、小学生のダイエットといっても過言ではありません。

関連記事

  1. フードファイターが太らないのはなぜ?

  2. BMIの計算方法

  3. 隠れ肥満度を表す内蔵脂肪の知り方、測り方

  4. 実は痩せすぎな日本人?世界の肥満度ランキング

  5. 肥満度が高いと起こる健康被害とは

  6. 肥満は人生をも左右する

ピックアップ記事

  1. 食事をすることが大好きでいつも食べ過ぎてしまったり、ボリュームのあるメニューばかり選んでしまう傾向が…
  2. 太っているだけでは、病院へ行って治療を受けようとは誰も考えないでしょう。ですが、太っていることで…
  3. 日本人は痩せすぎだと言われ、過剰なダイエットが問題にされることがあります。確かにアメリカなどの西…
ページ上部へ戻る